暑い日にかき氷は千日!

グルメ

台風が去った後も暑い沖縄!

沖縄観光客に聞くと沖縄は涼しい!たしかに天気予報を見ると、県外は30度以上沖縄28度いつの間にやら沖縄は涼しい所になってしましました。

でも暑い!暑い日はかき氷ということで那覇の創業45年

千日」さん

まずは場所から

かき氷「千日」お店はこちら、中に入ると沖縄なのにクラーがない(T_T)

巨大扇風機が回ってます。初めて来店した沖縄観光客はみんなびっくりします。

(注意)すべてセルフサービスです。

水・ティシュはカウンターから取って、カウンターで注文!

メニューはこちら

メニュー
アイスせんざい300円
イチゴ氷 300円
イチゴ金時(ぜんざい)400円
ミルク金時(ぜんざい)450円
いちごミルク氷450円
いちごミルク金時(ぜんざい)500円
沖縄そば550円
今川焼 タイ焼き 各110円
ホットぜんざい(冬のみ)550円
持ち帰りは+30円

カウンターで注文して待ってると暑い!

ぜんざいがすぐに出来て、呼ばれるのでカウンターに取りに行きます。

ぜんざい 千日

沖縄ぜんざいは氷が載ってること、豆が金時豆で白玉は入ってません!

「千日」さんは氷がサラサラで食べても頭がキンキンしなく、素朴な味で美味しいです。

一緒に観光で来ていた県外の友達は美味しいけど普通と言ってました(笑)

評価はこちらで見てみて

食べログ

パウダー状のフワフワした氷

那覇市久米にある『千日』は、創業45年のぜんざい専門店の老舗。千日のぜんざいは、なんと言ってもケタ違いのサイズが目をひく。高さ25cmほどの氷の山も口に入れればアラ不思議。フワッと溶けるパウダー状の氷なので、意外とアッサリお腹の中に入ってしまう。もちもちとした金時豆をシャーベットで胃に流し込んでおくようなカンジで堪能できる。パウダー状の氷の秘密は、削氷機の刃をこまめに研ぐことと、かための氷を用意すること。先代のレシピを忠実に再現していて、このサイズについても遺言でもあることから変えられないという。ムッとする夏風が涼しく感じられる一品だ。
引用元
食べ終わると待ってる時の暑さが涼しいに変わって、とても幸せ!
リーズナブル普通のジョウトウ(とてもよい)、「千日」

コメント