大人の休日散歩!読谷 世界遺産座喜味城跡周辺

グルメ

大人の散歩がしたい!と言うことで

読谷村の世界遺産「座喜味城跡」を散歩してきました。

まず、座喜味城跡はここ

小学生の遠足以来の訪問です。

駐車場に車をとめ

読谷村歴史民俗資料館に入館料2百円を払い入館

読谷村の歴史展示室をコーナーごとに展示しています。

読谷の衣、農・諸職、読谷の遺跡、亀甲墓と葬具、漁業、民家

とても良く出来ていました。

この日はやちむんの里窯元さんの商品も別に展示されてました。

写真撮影はNGでしたのでパンフレットを載せておきます。

英語版

読谷村歴史民俗資料館で一番驚いたのが100インチぐらいのタッチ

パネルモニターで座喜味城跡を360度どこからでも立体的に

見れたのが凄かったです。

焼き物はやちむんの里購入できますので、気に入った窯元さんを探し

訪問するのもいいと思いました。

私が気に入ったのは大嶺さんの作品「ペルシャブルー」と言われてる青の色が凄い

やきものです。ブログで書いてる人がいましたので貼っておきます。

http://tokyosanpopo.com/archives/18094

出たらメインの座喜味城跡!

読谷村歴史民俗資料館に行った後ですと、知識があり

楽しく見ることが出来ます。

進んでいきます。

座喜味城跡

天気は悪かったのですが、とても気持ちが良かったです。

城跡の石垣の積み方や、曲線など素晴らしかったです。

重機もない時代にこれを作る昔の人はすごいととても思いました。

城跡を見学後、駐車場に戻ると前にはぜんざいで有名な鶴亀堂ぜんざいがあります。

鶴亀堂ぜんざい

食べログはこちら

ぜんざいを食べて、休んでもいいんじゃないでしょうか?

鶴亀堂さんの横の道をまっすぐ行くと

右手に階段がありそこを降りると

左手に湧水 右手に有名店 パン屋水円さんがあります。

外から見るとよくここに作ったな、許可がでたなと言うような感じがする場所です(笑)

オシャレな店内、自然酵母のパンが一杯です。

店内でゆっくりくつろぎながらいただくのも良いし、持ち帰っても良いかと

私が書かなくてもパン屋水円で色々でてきますので見てみてください!

こちらはホームページです。

http://www.suienmoon.com/

オシャレすぎて私には難しい、私にWEBを教えた人が怒るようなデザインでした(笑)

その後に、自分のお気に入りのやちむんを探しに

やちむんの里に行くのもいいかと思います。

やちむんの里のホームページです。

旅とヤチムン

読谷村歴史民俗資料館から水円さんまで、食事を含めて3・4時間少々の

素敵な大人散歩でした。

コメント